英会話をしませんか?初心者さんでも利用できる

Menu

効率よい英語の勉強法とは

先生

英語を話したい方必見

英会話ができるようになるためには、まずは、相手の言っていることを聞き取る力を身につけななればなりません。相手の話を理解できないと、会話のキャッチボールは成り立たないからです。時間がある時は、英語のCDをたくさん聞うなどして、英語の英語に耳を慣れさせます。次に、英単語をたくさん覚えることが大切です。片言の英語でも、大事なポイントとなる英語さえ話すことができれば、英会話は成り立ちます。多少、語順が間違っていて文脈が変であっても、言いたい単語だけ、1つ1つ区切ってでも話すことができれば、相手に言いたいことは通じます。恥ずかしがらずに、積極的に英語を口に出すようにしましょう。旅先で少し英語を話す程度でしたら、片言の英語でも問題ありませんが、留学を考えている人やビジネスで英語を使う人であれば、単語だけの英語では通用しません。きちんとした英会話ができるようになるためには、whichやwho、whatなどの関係代名詞を使いこなせるようになる必要があります。単語を話しているだけでは、相手に通じない事がたくさんありますし、いつまでたっても身振り手振りがないと、話せないままになります。関係代名詞を使うことで、長いフレーズを話せるようになり、英会話が成立します。外国人がよく使うフレーズや独特のスラングを用いて話せるレベルにまで達すれば、かなりの上級者レベルの英会話となります。外国人特有のフレーズを覚えるには、英語の映画やアニメを見ると、その中で自然と使われているのでおすすめです。好きな映画やアニメを選んで、楽しく英語を勉強すれば、より学びたい意欲が湧いてくることでしょう。